組み込み機器開発ツール  当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。テキサス・インツルメンツ、アーム、8051 CPU、アナログデバイセズ、フリースケール他のDSP,ARM,CPUのプログラムを開発するための統合開発環境ソフトウェア、インサーキットエミュレータ、評価用ボードを販売・サポートしております。
 開発の際に必要となるオシロスコープ、ロジアナは動画取説を採用し、簡単にマスターしていただけます。
 開発が終わった後の量産用のデバイスプログラマも数多くラインアップし、お求めやすい価格で販売いたします。
メガピクセルIPカメラデジタルビデオレコーダやで安心のまちづくりにも貢献いたします。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME延長器DSP開発ツール>gEx60m

HDMI 延長 最大60m 7.1ch音声対応
ACアダプタ付

 LAN用のケーブルを利用することでHDMIの配線を最大60m延長することができます。取り扱える最大解像度は1080Pで、ハイビジョンに最適です。LPCM7.1chを含む多様な形式の音声にも対応しています。使用するLANケーブルは1本、ストレートのカテゴリーCAT-6以上を使用します。カテゴリーはできるたけ最新のものを推奨します。LANケーブルはHDMIに比べると価格が安く、細く柔軟で、配線の引きまわしも楽になります。
店舗や事務所、工場、監視センター、会議室、教育現場、展示会、病院のロビー、ご家庭のリビングなど、いろいろなところでご使用いただけます。


ハイビジョンHDMI延長器 hdmi-GEx60m


【製品型番】
●gEx60m

【初めての方へ】


【特徴】
● HDMI 1.4a 準拠
● 以前のテレビ方式からフルハイビジョンまでの解像度に対応しています。 4Kには対応していません。
● 3D信号対応
● 8/10/12ビットディープカラー対応
● 送受信装置の間はcat-6以上のLANケーブル1本で接続します。(cat.5eも可)。最長60mを目安に、ある程度余裕をもって製品選択してください。HDMIは6m以下が目安です。
● 対応する音声形式  : LPCM7.1/DTS/Dolby-AC3/DSD
  LPCM7.1chを含む多様な形式の音声にも対応しています。
● LED表示 : 電源投入時点灯
● 非圧縮デジタル処理につき劣化なし
● 簡単導入
● DC5V 電源使用

【仕様】
● 信号の配線について
:送受信装置間はcat-6以上のLANケーブル2本。cat.5eも可。最長60mが目安。ほかの機器に接続するHDMI側は6m以下が目安。
● 画像形式           HDMI 24/50/60fs/1080p/1080i/720p/576p/576i/480p/480i
● 対応するオーディオ形式 LPCM7.1/DTS/Dolby-AC3/DSD
● 最大帯域      : 165MHz
● 最大ビットレート  : 1.65Gbps
● 入力ビデオ信号  : 0.5〜1.5V p-p
● 出力DDC信号   : 5V p-p (TTL)
● 入力と出力のHDMIケーブル   6m以下が目安
● 最大電流      : 送信部510mA、受信部100mA
● 電源形式      : AC (50HZ, 60HZ) 100V-240V; DC5V/2A
● 動作温度範囲   : -15 〜 +55℃
● 動作湿度範囲   : 5〜90%RH (結露無きこと)
● 寸法(L x W x H)  : 82X44X22 (mm)
● 重さ          : 200g (送信部 100g 、受信部100g)

【包装内容】
●本体 送信部
●本体 受信部
●ユーザーマニュアル 
●ACアダプタ

【納期】
ロイノスダイレクトショップにて価格・納期をご確認いただけます。個人の方や、会社の方でも発注が柔軟に行える方はショップのご利用が便利です。お買いもの金額に応じてポイントが付きます。

【パネル詳細】
● 送信装置
       前面                背面
 
左から  状態表示LED、HDMI入力、電源入力、EDIDボタン、受信側への接続コネクタ

● 受信装置
       前面              背面
 
左から  状態表示LED、HDMI出力、電源入力、送信側への接続コネクタ

【接続概念】


【操作方法】
1. 信号源と本機の送信部をHDMIケーブルで接続してください。HDMIケーブルは6m以下が推奨です。
2. ディスプレイと本機の受信部をHDMIケーブルで接続してください。HDMIケーブルは6m以下が推奨です。
3. 本機の送信部と受信部をcat-6(以上推奨)のLANケーブルで接続してください。Cat.5eも使用可能です。
4. 本機の送信部と受信部に付属の5V電源を接続してください。
5. LEDの表示の意味
 送信部: 信号が無い時青、入力があると赤点灯
 受信部: 信号が無い時青、入力があると赤点灯
6. EDID ボタン: 2Dと3Dの間でEDIDを切り替えします。(電源投入時のデフォルトは3Dです)。

【遅延量確認の実験】
全員がダンスをしています。右側が送信側、左側が受信側の映像です。
映像の乱れや遅延は見て取れません。


【延長器入門】




ご購入について

ご注文は弊社に直接見積もりをご依頼いただくのが簡便です。連絡先はページ最下部にございます。直接購入が難しい場合はご指定の商社経由での販売も承ります。 銀行振込のお支払いの他、商品によっては代引き発送も可能です。
価格・納期・疑問点はメールでお気軽にお問い合わせください。

個人の方や、会社の方でも発注が柔軟に行える方はロイノスダイレクトショップが便利です。お買いもの金額に応じてポイントが付きます。

top

▲UP