組み込み機器開発ツール  当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。テキサス・インツルメンツ、アーム、8051 CPU、アナログデバイセズ、フリースケール他のDSP,ARM,CPUのプログラムを開発するための統合開発環境ソフトウェア、インサーキットエミュレータ、評価用ボードを販売・サポートしております。
 開発の際に必要となるオシロスコープ、ロジアナは動画取説を採用し、簡単にマスターしていただけます。
 開発が終わった後の量産用のデバイスプログラマも数多くラインアップし、お求めやすい価格で販売いたします。
メガピクセルIPカメラデジタルビデオレコーダやで安心のまちづくりにも貢献いたします。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME変換器DSP開発ツールaHDMI31-AEX

HDMI デジタルオーディオ分離器
2ch/5.1ch トスリンク&RCA出力 ARC対応

aHDMI31-AEXはHDMIに含まれているデジタルオーディオ信号を分離します。出力はS/P-DIFおよびアナログのR/L信号です。 5.1ch、2chに対応でき、7.1chは通過させることができます。HDMI入力をそのまま出力するHDMI出力がありますので配線の途中に追加でき ます。
映像機器に任せるだけでは良い音を楽しめないことが多いですが、本機器を使用することで専用の高音質のオーディオシステムにデジタルオーディオデータを引き渡すことができます。
 ARC(オーディオ リターン チャネル) にも対応できますので、HDMI出力端子からリターンされる音声信号を光出力端子に出力できます。これを使えばテレビで受信した番組の音声をオーディオ専用アンプに引き渡し、高音質で楽しむことができます。
両者の機能の切り替えは本体にあるARC ボタンでできます。オートモードで動作させることもできます。
3つのHDMI入力から一つを選ぶ切り替え機能があります。
操作は本体のパネルの他、付属の赤外線リモコンでも行うことができます。

USB-HDMI変換器

【製品型番】
●aHDMI31-AEX

【初めての方に】


【特徴】
● 光デジタルS/P DIF とステレオ信号出力
● PASS / 2.0CH / 5.1CH のオーディオ動作切替スイッチ
● フルハイビジョン 1080P,3D, 4K(30Hz) 対応
● ARC対応。テレビがARCに対応していれば、テレビの入力HDMI端子から音声を引き出し、デジタルAVアンプに引き渡せます。
● HDCP対応
● 3対1 HDMI切り替え機能内蔵
● 赤外線リモコン付き
● 状態表示LED付き
● デジタル処理により信号劣化なし
● 簡単設置
● この装置は HDMIアソシエーション アドブタのメンバーのメーカーの設計・製造によるものです。アドブタはHDMIの技術情報を的確に取得し設計製造に反映できる立場を有します。

【仕様】
● 解像度   : 480i,576i,1080i,480p,576p,720p,1080p , 1080p@24/50/60Hz,4K@30Hz
● 階調     : 24/30/36ビット
● 音声出力  : L/R 、SPDIF
● HDMI最大帯域  : 300MHz
● HDMIボーレート  : 9Gbps
● 入出力TMDS信号 : 0.5〜1.5V p-p(TTL)
● 入出力DDC信号  : 5V p-p (TTL)
● 動作温度  : -10℃〜55℃
● 保管温度  : -20℃〜 +60℃
● 使用湿度  : 10% 〜 90 % RH (結露なき事)
● 保管湿度  : 5% 〜 90 % RH (結露なき事)
● 電源    : 5V DC 1A以下
● 消費電流  : 500mA以下 
● 寸法     : 179.5X67X28 (mm)
● 重さ     : 365g 

【外観】
●前面

○ 1-3 : HDMI入力 選択表示
○ IR : 赤外指令受光部
○ ARC : ARC状態表示
○ SPDIF : SPDIF 状態表示
○ PASS : オーディオ通過 状態表示
○ 2CH  : 2CH状態表示
○ 5.1CH : 5CH 状態表示
○ Auto  : 入力オーディオ形式自動検出状態表示
○ Switch : 入力切り替え選択ボタン
○ ARC   : ARC 機能 オンオフボタン
○ SPDIF/ LR: SPDIF と LR オーディオのオンオフボタン
○ Audio : PASS/2CH/5.1CHの循環切り替え。 5.1ch時は音声を受ける機器はDTS/DOBLY-AC3デコード対応である必要があります。PASSの時は音声の信号源の形式でそのまま出力されま す。7.1chの場合は 7.1chのままでます。
○ 右の二つは、待機状態表示、動作中表示

●背面

○ DC5V  : 電源入力端子
○ MHL/HDMI IN 1 , HDMI IN2 , HDMI IN 3 :  順にHDMI入力1.2.3
○ OUT :   HDMIのスルー出力と出力表示ランプ。ただしARC動作時はテレビからリターンされてくる音声信号の入力端子となります。
○ SPDIF : 光デジタル音声出力端子(ARCに対応して音声ソースは切り替わります)
○ L R : アナログ音声出力端子(ARCに対応せず、HDMI入力が出力されます。

【梱包内容】
●本体
●赤外線リモコン
●ACアダプタ
●マニュアル (実質的にはこのショップページの記述が日本語説明書です)

【納期】
在庫のあるときは午後1時までの注文(振込の場合は入金確認)で当日発送。
ただし、土日祝は除きます。

【赤外リモコンについて】

1. 電池を絶縁してるプラスチック片が挟まっている場合には取り除いてください。
2. 1,2.3のどれかを押せば、対応する入力が選ばれます。
3.2CH: は2チャンネルステレオモードになります。
4.5.1CH:は5.1チャンネルモードになります。
5.PASS:オーディオ信号は通過になります。
6.SPDIF/ L R: SPDIFと LR オーディオ出力のオンオフです。
7.ARC:ARC機能のオンオフです。
8.Auto: 入力信号の自動選択となります。
9.長い間使用しないときは 電池を絶縁してるプラスチック片を戻しておいてください。

【接続概念】

スマホ接続のMHLですが、対応できる機種が少ないため、日本では実質的には使用できないとご解釈ください。

【使用例】
●HDMIからオーディオを分離
いままで テレビのスピーカでしか聞けなかったオーディオが多チャンネルのオーディオで聴けるようになります。

テレビのみの場合 


デジタル音声分離してAVアンプを鳴らせた場合



●ARC対応テレビからオーディオを引き出す
          

【機器の使用例の図説について、ハイビジョン一般論】
ハイビジョンの機器は一般に機器どうしが接続されると EDID( DDC ) で通信してから映像と音声の内容を決定し、流します。(EDIDまたはDDCで検索してみてください。)
図説上の注意点はほぼすべて全世界で使用されているEDID( DDC )による接続方法によると、どのような注意点が考えられるかを示した一般論です。
当社が販売している分配器特有の制限を説明したものではございません。お客様のシステム構築の一助になれば幸いです。

【使用上の注意 ケーブル長】
HDMIケーブル配線長が6mを越えて長くなると、画像と音声が正しく伝わっていても、制御信号は正しく伝わらない場合が発生しえます。その場合画像や音 声がときどき断となったりして、まるで機器の故障のように見えるときがあります。HDMIが6mを越えるときは、安定した動作を得るためHDMI延長器を ご使用ください。


【納期】
ロイノスダイレクトショップにて価格・納期をご確認いただけます。個人の方や、会社の方でも発注が柔軟に行える方はショップのご利用が便利です。お買いもの金額に応じてポイントが付きます。

【お薦めオプション】 
HDMI Ver1.4ケーブル 2軸回転コネクタ式 1.5m/5m 





ご購入について

  ご注文は弊社に直接見積もりをご依頼いただくのが簡便です。連絡先はページ最下部にございます。直接購入が難しい場合はご指の商社定経由での販売も承ります。 銀行振込のお支払いの他、商品によっては代引き発送も可能です。
 価格・納期・疑問点はメールでお気軽にお問い合わせください。

 個人の方や、会社の方でも発注が柔軟に行える方はロイノスダイレクトショップが便利です。お買いもの金額に応じてポイントが付きます。


top

▲UP