組み込み機器開発ツール 当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。
 テキサス・インツルメンツ、アーム他のプロセッサの開発・量産のための装置、評価用ボード
 携帯機器や電気自動車の開発に必要な プログラマブル電子負荷装置
 IoTを利用したコンピュータ組み込み機器のための全機能一体型コンピュータ、
特注対応のACアダプタ
を販売・サポートしております。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME直流電子負荷> DSP開発ツール動作モード

直流電子負荷  動作モード

プログラマブル直流電子負荷 M97xx型の装備する各種負荷モードの説明です。

1. 定電流モード
2. ソフトスタート定電流モード
3. 定抵抗モード
4. 定電圧モード
5. ソフトスタート定電圧モード
6. 定電力モード


(1) 定電流モード(Constant Current , CC)

定電流モードの基本動作

 負荷の自動オン/オフ
 試験対象の電源を保護するなどの目的で、「予め設定した電圧」に上がるまでは、負荷をかけず、それを上回った時に負荷をかけます。別に設定した「負荷を解放する電圧」に下がったならば自動で負荷を解放する動作をさせることもできます。



(2) ソフトスタート定電流モード
 インダクターの様な振舞いをさせる目的で、起動時、予め設定しておいた時間をかけでゆっくり負荷電流を増加させることができます。




(3) 定抵抗モード(Constant Resitance , CR)

定抵抗モードの基本動作



負荷の自動オン/オフ
試験対象の電源を保護するなどの目的で、「予め設定した電圧」に上がるまでは、負荷をかけず、それを上回った時に負荷をかけます。別に設定した「負荷を解放する電圧」に下がったならば自動で負荷を解放する動作をさせることもできます。

定抵抗モードから定電圧モードへの移行動作
電源に衝撃電流が流れないようにしたい場合の動作方法です。





(4) 定電圧モード(Constant Voltage , CV)

定電圧モードの基本動作



(5) ソフトスタート定電圧モード
コンデンサの様な振舞いをさせる目的で、起動時、予め設定しておいた時間をかけでゆっくり負荷電流を増加させることができます。





(6) 定電力モード(Constant Power , CW)


▲UP