組み込み機器開発ツール  当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。テキサス・インツルメンツ、アーム、8051 CPU、アナログデバイセズ、フリースケール他のDSP,ARM,CPUのプログラムを開発するための統合開発環境ソフトウェア、インサーキットエミュレータ、評価用ボードを販売・サポートしております。
 開発の際に必要となるオシロスコープ、ロジアナは動画取説を採用し、簡単にマスターしていただけます。
 開発が終わった後の量産用のデバイスプログラマも数多くラインアップし、お求めやすい価格で販売いたします。
メガピクセルIPカメラデジタルビデオレコーダやで安心のまちづくりにも貢献いたします。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME エミュレータBlackhawk > DSP開発ツールXDS560V2 STM/EWA 製品仕様

XDS560V2 STM JTAGエミュレータ

トレース対応JTAGエミュレータ パスパワー動作 XDS560V2 STM

USB接続のJTAGエミュレータ。テキサス・インスツルメンツ社DSP開発用。Windowsの環境にて統合開発環境Code Composer Studioと共に使用し、実ターゲットボードのプログラム開発・デバッグにご使用いただけます。
TMDSEMU560V2STM-UEをACアダプタを使用せずにUSBバスパワーで動作するようにした製品です。
1年間の故障修理対応付きです。

 


【型番】
XDS560V2 STM/BP  USBバスパワー動作タイプ 
XDS560V2 STM/PoE 上記製品にPoE電源が追加 

【特徴 : ハードウェア】
● XDS560v2 は TIの XDS560v2 リファレンスデザインに基づき、設計されています。
● テキサス・インスツルメンツのDSPやマイクロコントローラのもつJTAGインターフェイスをサポートしています。
● JTAGヘッダーの先端部を交換することで、いろいろなモジュールに対応できます。
● 高性能エミュレーションコントローラ採用
● MIPIシステムトレース機能で、より深いデバックができます。 MIPIを活用するにはTIのCToolsを利用します。
● TCLKは設定によって変更できます。最高周波数50MHz。
● ホストPCとイーサネット経由で通信することができます。
● ホストPCとUSB2.0経由で通信することができます。
● ターゲットとの接続用ケーブルは細型の同軸ケーブルを使用し、伝送の安定化を向上させています。
● +1.2V〜+4.1Vまでの JTAGインターフェイス対応
● 電源表示LED付き
● 各種状態表示LED 搭載
● リセットスイッチ搭載
● +5V電源付き
● RoHS準拠

【特徴】
● LANで使用する場合にはPoE(LANケーブルによる電源供給)が利用できます。
● USBハスパワーで動作します。 外部電源を使用することもできます。
● BH560V2Configユーティリティでエミュレータやターゲットの状態を様々に観測できます。LANに接続された機器の検索、名称設定など、現場で役立つ便利な機能がたくさん盛り込まれています。

【対応デバイス】  全リスト
● OMAP、 Sitara  、 DaVinci
● C6000、C5000、 C28xxx、
● Cortex A / R /M 、ARM 9 / 11

【梱包内容】
● XDS560v2 本体
● トレース対応同軸型 JTAG ケーブル
● USB ケーブル
● JTAG ケーブルとターゲット適合用アダプタ4種:
    TI14ピン用、 CTI20用、 TI60用、 ARM20 用
● デバイスドライバCD-ROM
● クイックスタートガイド(英語)
● ユーザー登録書(ロイノス製)
(以下は電源付きの場合に追加される付属品です)
● CAT5e LANケーブル2本
● PoE インジェクタ(電源です)
● ACコード (US, EU, IL, or UK) 。 日本ではUS用を使用します。

【故障対応】  1年間の保証
【納期目安】  2週間程度

★ EWA Technology は2016年1月他社に買収されたため、Spectrum Digitalの製品のご採用を推奨します。ロイノスとEWAの契約は継続しています。

【ご購入について】  
ご注文は弊社に直接見積もりをご依頼いただくのが簡便です。直接購入が難しい場合はご指定の商社経由での販売も承ります。価格・納期・疑問点はメールあるいはお電話でお気軽にお問い合わせください。
ネットショップ(ロイノスダイレクト)も便利で、ポイントもたまります。

【割引について】
  
 セット割引 エミュレータと同時にCCSをご購入いただくと値引きがあります。
 量割引 当社からエミュレータを複数個 同時にご購入いただくと値引きがあります。


XDS560V2 STM/EWA

【Q&A】
 MIPIとかCToolsというものに詳しくないのですが、
A. MIPIはこちらのリンクをご参照ください。CToolsはこちらです。

 TIのいうXDS560V2 とはどのような技術的条件ですか。
A.下記です。EWAなどの先進技術をもつメーカーは下記の必要条件以外にもいろいろな機能、サービスを追加して独自の製品を展開しています。
TI のXDS560V2の設計基準
開発環境とOS CCS v4.2 およびそれ以降に互換。
Windows XP/Vista/7 、 2003 Server (32ビットおよび64ビット版対応) 、Linux
デバッグインターフェイス IEEE 1149.1 (JTAG)、
IEEE 1149.7 システムトレース
モバイルインダストリープロセッサインターフェイス(MIPI)
システムトレースプロトコル (STP)
1-4ピンシステムトレース
128 Mバイトシステムトレースバッファ
サポートするTIのプロセッサ C2000, C5000, C6000, ARM, ARM Cortex, Sitara, OMAP, DaVinci, TMS470, TMS570, Stellarisほか
CTools互換デバイス
ターゲットとの物理的接続 60-pin MIPI
以下は変換器で対応
20-pin ARM Multi-ICE、 14-pin TI、 20-pin cTI、 60-pin TI Trace
ターゲット接続ケーブル 高速データ用同軸リボンケーブル (約30cm)
ネイティブ60-pin MIPI HSPTバッファボード
ターゲットとの電気的接続 1.2Vから4.1VのI/O電圧に自動対応
自動対応テストクロック (TCK)。最高 50 MHzは確保
MIPI STPは100MHz の送出クロックに準拠
ターゲットとホストの接続は静電対策
ターゲット電源断とケーブル未接続を検出
エッジのジッターとチャンネル間スキューとデューティーサイクルの自動補正
セットアップ/ホールドタイムの自動適応 (最大1.5ns)
状態表示 アクティビティLED 3個 (赤、緑、アンバー)
ステータスLED 3個 (赤、緑、アンバー)
ホストとの接続 USB 2.0
10/100Mb イーサネット
電源オプション 外部電源

ターゲットボードと接続ができたという証拠などはありますか。
A. 各種DSPボードとの接続確認結果をご確認ください

納期、非常に急ぐのですが、納品まで時間がかかりそうで、その間、貸出機を借りられますか。
A. はい、ご下命いただいたあとでしたら、本来の製品納品までの間、御貸出しいたします。その際の物品の往復の送料はロイノスにて負担いたします。

開発用のターゲットボードで実際に動作するかどうかを確かめたいですが、一時的に検証用として借りられますか。
A. はい、御貸出しいたします。最長 5稼働日を目安としてご評価ください。その際の物品の往復の送料はロイノスにて負担いたします。

海外に持ち出したいのですが 非該当証明書(パラメータシート)の発行をしていただけますか。
A. はい、サポート期間内でしたらできるだけ速やかに作成し、お送りいたします。持ち出し国、書類発行の宛先会社名をご提示ください。サポート期間が切れている場合でも若干の手数料で発行いたします。

サポート期間とは
A. 新品には1年間のサポート期間がついています。それ以降も1年単位でメンテナンスサポートを承っております。サポートが中断されていてもも復活サポートのシステムがございます。

購入してしばらくつかっていたのですが、ときどきうまく動かないときがあります。故障ともいえない微妙な状態ですが、なにか手はありませんか。
A. サポートのサービスのなかに「動作確認」があります。動作が疑わしい機器を弊社にお送りくだされば、動作確認をし、故障寸前の箇所がないかどうかを判断し、報告書を提出します。1年間のサポート期間中1回ご利用いただけます。

▲UP