組み込み機器開発ツール  当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。テキサス・インツルメンツ、アーム、8051 CPU、アナログデバイセズ、フリースケール他のDSP,ARM,CPUのプログラムを開発するための統合開発環境ソフトウェア、インサーキットエミュレータ、評価用ボードを販売・サポートしております。
 開発の際に必要となるオシロスコープ、ロジアナは動画取説を採用し、簡単にマスターしていただけます。
 開発が終わった後の量産用のデバイスプログラマも数多くラインアップし、お求めやすい価格で販売いたします。
メガピクセルIPカメラデジタルビデオレコーダやで安心のまちづくりにも貢献いたします。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME MCUDSP開発ツールTI Chipcon > FlashProCC

TI Chipconプログラミング関連製品


テキサス・インスツルメンツ製CCxシリーズ チップコン製品用
FlashPro-CC - USB フラッシュプログラマ


製品名  FrashPro-CC

対応OS  Windows 7(32/64), Vista(32/64), xp(32/64) ,2000 ,98SE, ME

ホストとの接続方式 USB

製品およびソフトウエアの外観

特徴
速度
 128KBのサイズのフラッシュを搭載しているCC2431F128のプログラミングを5秒で行うことが出来ます。イレース、ブランクチェック、プログラム、ベリファイの一連の作業も8秒で終ります。
 このUSBのフラッシュプログラミングアダプタ(USB-FPA)を8つ使い、Multi-FPA API-DLLというソフトを活用することで128KBのサイズのフラッシュをもつCC2431F128を8つ同時に、5から7秒でプログラミングてることも可能です。
個数
 このUSB-FPAは一つのPCに8つまで接続できます。.
操作性
 ユーザーがプログラミングの手順を記述する場合は、スクリプトファイルを使用します。言語やプログラミングの知識がなくても記述できます。
ターゲット、PCとの接続
 フルスピード USB 1.1 (12 Mb/s)インターフェイス
書き込み機能、管理機能
 セキュリティービットのロック機能があります。
 プログミングのサイズの制限はありません。
 他と重複しないIEEEアドレスとシリアル番号を割付する機能があります。ソフトウエアがIEEEアドレスとシリアル番号、モデル名、改版歴を割付しさらに自動で順々に数を更改していきます。シリアル番号にはその日の日付をいれることも、いれないこともできます。シリアル番号はHEX,またはBCD、ASCII 形式でフラッシュに書き込むことが出来ます。IEEEアドレスとシリアル番号をファイルに定義しておいた情報に基づいてつけることもできます。
 ログファイルを作ることができますので、書き込んだターゲットデバイスの記録をあとで見ることが出来ます。
 Multi-FPA API-DLLソフトウエアパッケージを使うと、他のプログラムからFlashPro-CC FPAを8こまで同時に制御できます。FlashPro-CC FPAを8個使って8つのターゲットデバイスを書き込むのに要する時間は、1個で1デバイスを書くのとほとんど変わりありません。量産用途に非常に適しています。
 コマンドラインインタープリタを使ってMulti-FPA API-DLLを使いこなせますし、コマンドラインに入力する方法や、スクリプトファイルを作っておくなどの方法で、FlashPro-CC FPAを8つまで制御することが出来ます。
 Multi-FPA API-DLLのデモがVisual C++.netで書かれており、ソースコードがあります。エルプロのwebからダウンロードし、使いこなし方をご覧になってみてください。
テバッガ、エミュレータ機能
ターゲットボードは書き込みアダプタから電源を受け取ることができます。(2.2Vから3.6Vの0.2V刻み)。外部電源からの供給も可能です (2.2V to 3.6V)。
Winodws用のソフトウエアです。
プログラマはTI (*.txt)と Motorola (*.s19, *.s28, *.s37) 、Intel (*.hex)形式のデータファイルを受け付けます。
ロックの設定ができます。大量生産の際便利です。

品質
FCCおよびCEに準拠するべく試験を受けています。 FCC-1, FCC-2, FCC-3, CE-1, CE-2

サポートしているプロセッサ
SPIポートでサポート
CC1010, CC8520, CC8521, CC8530, CC8531

デバックポートでサポート
CC1110F8, CC1110F16, CC1110F32, CC1111F8, CC1111F16, CC1111F32, CC2430F32, CC2430F64, CC2430F128, CC2431F32, CC2431F64, CC2431F128, C2510F8, CC2510F16, CC2510F32, CC2511F8, CC2511F16, CC2511F32, CC2530F32, CC2530F64, CC2530F128, CC2530F256, CC2531F256, CC2533F32, CC2533F64, CC2533F96, CC2534F64, CC2540F128, CC2540F256, CC2541F128, CC2541F256, CC2543, CC2544, CC2545, RC11XX-8KB, RC11XX-16KB, RC11XX-32KB, RC2300

JTAGポートでサポート
CC2538

製品の内容:
FlashPro-CC USB-FPA 6.1 プログラミングアダプタ
USBケーブル、フラッとケーブル
FlashPro-CC 14ピン to 10ピンアダプタ (PN:PE014X01)
ARM-JTAG アダプタ 14ピン->20ピン (PN: PE036X01)
ソフトウエアと文書の入ったCD
  GangPro-CC ソフトウエア(シリアル番号で管理されています)
  FlashPro-CCソフトウエア(シリアル番号で管理されています)
  他のソフトからの制御を受け付けるためのMulti-FPA API-DLL
  制御受付用のコマンドラインインタープリタ
  スクリプトファイル

保証期間: 納品後1年

性能
  FlashProCC と USB-FPA 4.x または USB-FPA 5.x アダプタ
CC2431F128のフラッシュメモリーの128Kバイト分をプログラム/リードした結果です。

処理内容
時間
3Mb/s1Mb/s
1プログラミング4.3s8s
2リード6.2s13.2s
3イレーズ0.1s0.1s
4ブランクチェック1.6s3.0s
5

高速ベリファイ(チェックサム)

1.7s3.2s
6

標準ベリファイ

5.9s12.8s
7自動プログラム
高速ベリファイ含む
7.7s11.4s
8自動プログラム
標準ベリファイ含む
12s21.0s

上記の測定時間にはターゲットボードの直流電圧の検査、通信の初期化、通信の確定確認の時間も不磨組まれています。
試験に使用したPCは Pentium 4 1.8 GHz、 512MB RAM、 Windows xpです。
自動プログラムの作業内容は初期化、イレーズ、ブランクチェック、プログラミング、ベリファイです。

ご購入および価格について : 価格のページをご覧下さい。
納期 :  通常 2週間程度 
サポート :   このページの商品のサポートに関してはこちらをご覧ください。

疑問点はメールでお気軽にお問い合わせください。




▲UP