組み込み機器開発ツール  当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。テキサス・インツルメンツ、アーム、8051 CPU、アナログデバイセズ、フリースケール他のDSP,ARM,CPUのプログラムを開発するための統合開発環境ソフトウェア、インサーキットエミュレータ、評価用ボードを販売・サポートしております。
 開発の際に必要となるオシロスコープ、ロジアナは動画取説を採用し、簡単にマスターしていただけます。
 開発が終わった後の量産用のデバイスプログラマも数多くラインアップし、お求めやすい価格で販売いたします。
メガピクセルIPカメラデジタルビデオレコーダやで安心のまちづくりにも貢献いたします。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOME スペクトラムデジタルDSP開発ツール OMAP5912用スターターキット

#701875
OMAP スタータキット (OSK) OMAP5912



部品番号#: 701875
型    番: OSK 5912

OSK5912の用途
OMAP評価
アルゴリズム開発
DSPやプログラムの速度評価

米国メーカーによる保証: 購入から1年間
*国内保証・追加オプションについては、こちらをご覧下さい。


OSK5912のハードウェアの特徴
TI製のTMS320C55xx(192 MHz)、ARM9 (192 MHz)
TLV320AIC23Bコーデック
32Mバイト DDR RAM
32M バイトのフラッシュROM
拡張コネクタを4個装備(底面)
RS-232シリアルポート
10MBPS イーサネットポート
USBポート
エミュレータ接続用のJTAGコネクタ装備
+5V単一電源動作
寸法: 141 x 90mm 厚さ:1.5mm 8層

OSK5912のソフトウェアの機能
MontaVistaリナックスとOSK5912に対応
TI製のOMAP用Code Composer Studioに対応

OSK5912の梱包内容
OMAP5912 OSKボード
OMAP5912 OSK用MontaVista リナックス
RS-232ケーブル
イーサネットケーブル
ACパワーコード、ACアダプタ
クイックスタートガイド

OSK5912の使用可能な追加オプション
JTAGエミュレータ
Code Composer Studio
CCS用日本語マニュアル

▲UP