組み込み機器開発ツール  当社ホームページにアクセスして頂いてありがとうございます。テキサス・インツルメンツ、アーム、8051 CPU、アナログデバイセズ、フリースケール他のDSP,ARM,CPUのプログラムを開発するための統合開発環境ソフトウェア、インサーキットエミュレータ、評価用ボードを販売・サポートしております。
 開発の際に必要となるオシロスコープ、ロジアナは動画取説を採用し、簡単にマスターしていただけます。
 開発が終わった後の量産用のデバイスプログラマも数多くラインアップし、お求めやすい価格で販売いたします。
メガピクセルIPカメラデジタルビデオレコーダやで安心のまちづくりにも貢献いたします。
営業部による販売のほかに ネットショップもご用意し、様々な方法のご購入に対応いたします。
 HP内検索  ヘルプ
HOMEサポートDSP開発ツール

JTAGjet-2000FI  FlashProgrammer
F28335量産版チップ対応について、 試作版のPartIDと量産版のPartIDがことなる為、接続作業に失敗します。この不具合を解決するには

Signum\Flasher-C2000\Algos\TMS320F28335\TMS320F28335.cpu
というファイルの

CPU_Name=TMS320F28335
PartID=0xFA

となっている部分を

CPU_Name=TMS320F28335
PartID=0xEF

に書き換えて下さい。

さらに アルゴリズムファイル をダウンロードし、解凍してできた .out ファイルを
Signum\Flasher-C2000\Algos\TMS320F2833 フォルダにコピーしてください。もとのファイルに上書きされます。もとのファイルに戻す可能性がある場合には 上書きの前に元のファイル名を書き換えるなどして消失しないようにしてください。


▲UP